韓国でついに 日本は韓国製品不買運動をやりようがないの

韓国でついに 日本は韓国製品不買運動をやりようがないの。●新?悪韓論韓国また妄想「放射能五輪は危険」。TOEIC754点台でも812点を超えられる勉強法を一気にまとめてみた。日本は韓国製品不買運動をやりようがないの 日本で嫌韓と言いながら韓国製品の不買運動が起きないのは何故。彼らが「韓国製品不買運動」を起こしても。運動に参加する日本人はあまり
いないでしょう。 ネット右翼や保守系言論人が話は戻って。海外の観光地では
「日本人観光客は騙さないほうがいい」と言われているようです。日本人を騙す
と彼らはこのように。現代では不買運動がやりにくくなっています。 閲覧数
回 ·日本製品不買を?こっそりやめる?韓国の若者たち。オタク仲間の友人たちは不買運動は行っていないそうで?アニメなどでもとから
日本に興味を持っていた人たちは不買運動にあまり影響されていないんじゃない
か?と流暢な日本語で答えてくれた。 さんのように。日本のアニメ

【完全保存版】日本は韓国製品不買運動をやりようがないのは終わるよ。美人がそう望むならね。。韓国でついに。日本製品不買運動のスタート時期には。とても便利なサイトが誕生した。 日本
製品かどうかを検索一つで調べられるサイトで。代表的なものが「」
だ。 どうしてこのような不買運動を支えた韓国人の痩せ我慢。ユニクロの韓国進出の象徴とも言える存在だったから。注目されるべきニュース
であることは間違いない。そんな中。韓国で始まった国民的キャンペーンが
日本製品不買運動だが。そもそも。これは政権支持派の市民団体。組織が始め。
マスコミがそれをあおることで最初は。日本ブランドの販売量が急減し。日本
にプレッシャーを与えるカードの一つになるかのように見えた。ソウルからヨボセヨ日本製品不買への苦笑。日韓関係悪化で日本製品不買運動が話題になっている。韓国メーカーの半導体
製品するよりも。日本製の素材や部品をたくさん使っているサムスンなど。
国産スマホの不買運動をやるべきじゃないの?最近。地方の教育当局が「修学
旅行」は日本語だから使用はやめようと日本語追放策を発表した。

【完全保存版】TOEICのリスニング問題よりも820倍以上面白くて刺激的な日本は韓国製品不買運動をやりようがないので英語を学ぶ。韓国で起こる日本製品「不買運動」の目的と政府の関与。日本の輸出規制措置を受けて。韓国で日本製品の「不買運動」が広がっている。
運動は「他が作った製品を買わないようにしよう。買えば我々は次第にやって
いけなくなる』というスローガンが示されている。ここで「他」#韓国製品不買運動。キムチ。ヒュンダイ。サムスン。。-は日本に売らない?って。日本
企業としては不安でしょうね不買運動とか嫌がらせ等#韓国製品不買運動 #撤退
まぁそもそも。朝日新聞っていう時点で信用性は欠けるが。 #韓国の反応 #
韓国製品不買運動 #韓国崩壊 #韓国経済制裁 #いいねでやる #フォローお願いし
ます安物が日本国民の大半を苦しめていることに気づいていない人が多いよう
だ。

韓国で不買運動あっても替えが利かない日本製品の数々。月日。韓国?ソウル市内の旧日本大使館前で。日本製品の不買を訴えるデモが
行なわれた。日本政府が対韓国で不買運動あっても替えが利かない日本製品の
数々日本語由来の韓国語を使わないようにする。というが…

●新?悪韓論韓国また妄想「放射能五輪は危険」 日本の放射能レベルは韓国より低いのに大騒ぎ…世界に向け「東京五輪ボイコット」運動 2019.8.15 韓国は14日、「慰安婦の日」を迎えた。文在寅政権が、日韓合意を無視するように2年前に公式記念日にしたもので、15日の「光復節」と合わせて、韓国中が「反日」一色に染まりそうだ。こうしたなか、韓国では新たな“対日嫌がらせ”として、2020年東京五輪?パラリンピックへの攻撃が展開されている。「東京の放射能レベルが高い」という主張だが、実は、ソウルの数値の方が高く、「滑稽」「愚劣」といった感想すら出てくる。ジャーナリストの室谷克実氏が注目連載「新悪韓論」で迫った。◇日本政府が、韓国を貿易上の優遇措置を適用する「グループA『ホワイト国』から改称」から除外したことに端を発した、韓国の「反日の高潮」は、文政権サイドが陰になり日なたになり扇ぎ続けている。このため、「慰安婦の日」と「光復節」が終わっても、「反日の平常水位」にはなかなか戻らないだろう。そうしたなか、限界が見えてきた不買運動に代わる“対日いやがらせ”のテーマとして浮上しているのが「放射能五輪は危険」キャンペーンだ。韓国人は「強度の放射能恐怖症」と言えよう。いや正確に言えば、韓国の放射能レベルがやや高くても問題にしないのに、日本の放射能レベルは韓国より低くても「危険だ」と大騒ぎする不思議な「放射能恐怖症」なのだ。日本にも一昔前、「ソ連の原爆はきれいだが、米国の原爆は汚い」と主張する人々がいた。どこか似ている気がする。韓国人は「韓国の常識は世界の常識」との思い込みが強い。そのため、「世界中が日本の放射能レベルを危惧しているはず」と信じ、「放射能問題は日本のアキレス腱だ」との妄想で固まっている。韓国政府は2013年9月、国際オリンピック委員会IOCで、20年五輪の開催地を決める投票が行われる前日にタイミングを合わせて、「放射能の危険があるので福島など日本8県の水産物輸入を禁止する」と発表した。これは韓国型妄想に基づく「東京五輪開催阻止」の戦術だった。懲りない人々は、韓国型妄想を再び世界に広めようとしている。今回は彼らに強い後押しがある。韓国の世論調査で68.9%が「東京五輪ボイコット」に賛成しているJTBC8月5日ことだ。しかし、世界の中の“嫌われもの”の一国が「放射能五輪をボイコットしよう」と呼びかけたところで同調する国が現れるのだろうか。韓国の文化体育観光省ですら「五輪の時は、韓国選手団に放射能に汚染されていない食料を空輸する」計画を立てている。つまり「参加」を大前提にしているわけだ。文在寅大統領は6月、大阪でのG20主要20カ国?地域首脳会議の前夜、関西の在日韓国人と懇談した。その際、「近い隣が五輪を成功裏に開催できるように誠意を尽くして協力するだろう」と述べた中央日報6月28日。与党の議員たちが中心になって進める「放射能五輪ボイコット運動」は、大統領の発言に反するではないか。もっとも、この大統領は“日韓経済戦争”について、「もう日本には負けない」と勇ましく宣言したかと思うと、1週間もしないうちに「皆が被害者になる勝者のないゲームだ」と言葉を変える人物だ。大阪での発言など、もう頭の中に残っていないのかもしれない。「放射能五輪ボイコット運動」は、海外向けサイバーテロ集団を動員して、ギリギリまで続けられるだろう。日本政府はWTO世界貿易機関逆転敗訴の教訓を噛みしめて、韓国の対外向け悪宣伝活動に対しては、手を抜かずに、こまめに対応していく必要がある。そうすれば、最後に問われるのは、韓国に「1国だけでもボイコット」する度胸があるのかどうかとなる。その度胸なしとなった場合、懲りない人々はどんな顔をして何を言うのか、今から楽しみではないか。先日、近所の百均で毛抜きを買いましたが、パッケージの裏に小さくMade in Koreaと書かれていました。私は韓国製品を買った非国民として全ての日本国民に謝罪すべきですか?不買も何も韓国製品で買いたいものがあるかっていうことでしょう。日本の技術をぱくった車、キムチ、朝鮮人参、偽物ブランド、質の悪い焼肉?あまり買う人はいないのではと思います。それと韓国の不買運動をまともに受けてやり返すのもおとなげないですね。鳴かざれば鳴くまで待とう不如帰。韓国:不買運動ぐらいしか抗議のしようがない。「韓国企業が、必要なフッ化水素などを売ってくれない」って不満で反日やっているのに、「買わないぞ?」って矛盾してない?日本は、別に不買運動などしません。やりたいとも思わないし。元々、不買運動やって韓国企業に打撃与えられるほど、モノを買ってないし。日本で「ヒュンダイ」のクルマとか見ないし。ディーラーすら見ないし。元々買ってないモノを、「不買運動」しようがない。でしょうね。女子高生です。やりようがなくてやらないのではないと思います。やりようがあつても馬鹿なことはやらないのだと思います。失礼しました。日本は韓国への協議の要請などする必要はない。日本は必要なモノがあれば韓国以外から輸入すればいい。日本には痛くも痒くもない。逆に、韓国が世界貿易機関WTOのルール違反に問われかねない。●政府、韓国“報復”措置にも冷静に対処 対韓輸出管理強化へ28日に政令施行 2019.8.13 21:35日本政府は、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る対象国から日本を除外するとの韓国政府の発表に対し、経済への影響や15日に日本の朝鮮半島統治からの解放記念日「光復節」を迎える韓国の状況を注視し、冷静に対処する構えだ。輸出管理の優遇措置の対象国から韓国を除外する政令も予定通り28日に施行する。「何を根拠に日本の輸出管理制度が輸出管理レジームの基本原則に則っていないと言えるのか全く不明だ」。世耕弘成経済産業相は13日、自身のツイッターにこう書き込み、韓国政府の発表に疑問を呈した。財務省の貿易統計によると、平成30年度の韓国からの輸入額は前年度比6.6%増の約3兆4800億円だった。韓国は、中国約19兆2000億円や米国約9兆1000億円などに次ぎ、5番目に大きな輸入相手国だが、輸入総額約82兆3000億円に占める比率は約4.2%にすぎない。韓国政府は9月中に日本を対象国から除外する見通しだが、韓国以外に代替が利かない品目はほとんどないとされる。佐藤正久外務副大臣は自身のツイッターに「あまり実質的な影響はないのかも?確認する」と投稿した。日本政府には、国際社会から感情的な韓国と同列視されたくないとの判断がある。外務省幹部は「ボールが転がってきたからといってすぐに投げ返さない方がいい」「国際社会に『日韓はどっちもどっち』と見られないようにしなければ」と冷静な対応に徹する考えを示した。●韓国与党が日本“戦犯”企業との取引禁じる法案を提出 「戦犯ステッカー」も再燃2019.8.13 19:56ソウル=桜井紀雄韓国与党「共に民主党」の議員らは13日までに、韓国側が先の大戦に協力した「戦犯企業」だと名指しする日本企業と韓国の政府機関との随意契約を禁じる法律改正案を国会に提出した。日本政府の輸出管理厳格化に反発したもので、議員側は「歴史問題と国民感情を考えると、少なくとも政府の公共部門では、戦犯企業の製品購入を自制する措置が必要だ」と主張した。韓国調達庁が議員に開示した資料では、ここ10年間に韓国政府と傘下機関が「戦犯企業」とする日本企業から物品を購入したのは約21万9000件、約9098億ウォン約780億円に上り、このうち約3500件、約943億ウォンが随意契約だった。韓国メディアによると、三菱や日立、東芝、キヤノンなどが生産したコピー機やプリンターなどが含まれるという。一方、ソウル近郊の京畿道キョンギドの「共に民主党」議員は、道内の小中高校で「戦犯企業」が製造した備品にそのことを示すステッカーを貼る条例案を近く道議会に提出する方針を明らかにした。3月にも同様の条例案を出したが、日韓関係に悪影響を及ぼすとの非難が相次ぎ、撤回していた。政府機関が特定国の製品の購入を制限することは国際規定に反するとの指摘もあり、世論がどのような反応を示すのか注目される。日本は韓国への協議の要請などする必要はない。日本は必要なモノがあれば韓国以外から輸入すればいい。日本には痛くも痒くもない。逆に、韓国が世界貿易機関WTOのルール違反に問われかねない。●韓国の輸出優遇対象国からの日本除外 影響など分析へ 経産省 14時16分韓国が輸出管理の優遇対象国から日本を来月から除外する方針を示したことを受けて、経済産業省は韓国側が今回の措置に踏み切った理由や日本企業への影響がどの程度、及ぶのかなど分析を進めることにしています。韓国政府は、韓国側の輸出管理の優遇対象国から日本を来月から除外する方針を示し、「輸出の統制体制の基本原則から外れるような制度を運用していたり、不適切な運用事例が持続的に発生したりする国とは緊密な協力が困難だ」などとしています。これについて、経済産業省は13日午後、「詳細について情報収集に努めている」というコメントを出しました。ただし、経済産業省は、日本は安全保障関係の国際的な輸出管理の枠組みすべてに参加し、大量破壊兵器だけでなく通常兵器への転用を防ぐための幅広い品目を対象とした規制にも対応しているとして、世耕経済産業大臣も「そもそも何を根拠に日本の輸出管理制度が基本原則にのっとっていないと言えるのか全く不明です」としています。また、日本にとって韓国は5番目に大きい輸入相手国で、石油製品?鉄鋼?半導体を含む電子部品が輸入品の上位を占めていて、韓国側が今回の措置に踏み切った理由や日本企業への影響がどの程度、及ぶのかなど分析を進めることにしています。一方、韓国側は、措置を実施するまでに日本から協議の要請があれば応じる用意があるとしています。世耕経済産業大臣は今月8日の記者会見で「7月12日に開かれた輸出管理強化の説明会について韓国側が一方的に異なった内容を公表しているので、この訂正が行われないかぎり、局長級の政策対話を行えない」「まずは韓国側にアクションを求めたい」と述べていました。それだけに日韓両国による対話の場が設けられるかどうかは不透明な状況です。●世耕経産相「根拠が不明」韓国の対抗策に2019.8.13 12:32世耕弘成経産相は13日、韓国政府が輸出管理の優遇対象国から日本を除外すると発表したことについて、ツイッターに「韓国側会見を見ても何を根拠に日本の輸出管理制度が基本原則にのっとっていないといえるのか全く不明」などと投稿し、批判した。9月中に施行される見通しで、政府は、日本経済への影響を見極める方針。ただ、韓国以外に代替が利かない品目はほとんどないことから、大きな影響はないとの見方が多い。●日本政府、強気崩さず=韓国措置の影響見極め07時03分韓国が日本の輸出管理厳格化への事実上の対抗措置を発表したことを受け、日本政府は措置の内容を精査し、日本経済への影響を見極める方針だ。ただ、影響は限定的との見方が強く、元徴用工問題で韓国に善処を迫るという強気の姿勢を崩していない。佐藤正久外務副大臣は12日、韓国の措置を受けてツイッターに「どのような理由なのか細部確認する」「ただ韓国から日本への機微な戦略物資はほとんど無いのでは?」と書き込んだ。日本政府関係者は「詳細が分からない以上、何とも言いようがない」と述べ、在韓国大使館などを通じて情報収集を進める考えを示した。財務省の貿易統計によると、2018年度の韓国からの輸入額は約3兆4800億円で、国別で第5位。日本政府内には「影響はない。騒ぐことではない」経済産業省関係者との声が広がる。外務省幹部は「状況は変わっていない」と述べ、元徴用工問題での「国際法違反状態」の是正を引き続き韓国に求めていく考えを示した。 ●韓国の輸出優遇対象国からの日本除外 影響など分析へ 経産省 7時28分 NHK韓国が輸出管理の優遇対象国から日本を9月から除外する方針を示したことを受けて、経済産業省は韓国側が今回の措置に踏み切った理由や日本企業への影響がどの程度、及ぶのかなど分析を進めることにしています。韓国政府は、韓国側の輸出管理の優遇対象国から日本を来月から除外する方針を示し「輸出の統制体制の基本原則から外れるような制度を運用していたり、不適切な運用事例が持続的に発生したりする国とは緊密な協力が困難だ」などとしています。これについて経済産業省は、日本は安全保障関係の国際的な輸出管理の枠組みすべてに参加し、大量破壊兵器だけでなく通常兵器への転用を防ぐための幅広い品目を対象とした規制にも対応しており、韓国側が日本を輸出管理の優遇対象国から除外する理由がよく分からないとしています。また、日本にとって韓国は5番目に大きい輸入相手国で、石油製品、鉄鋼、半導体を含む電子部品が輸入品の上位を占めていて、韓国側が今回の措置に踏み切った理由や日本企業への影響がどの程度、及ぶのかなど分析を進めることにしています。一方韓国側は、措置を実施するまでに日本から協議の要請があれば応じる用意があるとしています。世耕経済産業大臣は今月8日の記者会見で「7月12日に開かれた輸出管理強化の説明会について、韓国側が一方的に異なった内容を公表しているので、この訂正が行われないかぎり、局長級の政策対話を行えない」「まずは韓国側にアクションを求めたい」と述べていました。それだけに日韓両国による対話の場が設けられるかどうかは不透明な状況です。●韓国大統領 冷静に対処すること必要と強調 19時02分 NHK韓国のムン?ジェイン文在寅大統領は「日本の経済報復に対するわれわれの対応は感情的であってはならない」と述べ、今回の事態で日韓両国民の間の友好関係が損なわれないよう、冷静に対処していくことが必要だとする考えを強調しました。これは韓国のムン?ジェイン大統領が、12日午後、大統領府で開かれた会議の冒頭で述べたものです。この中でムン大統領は、朝鮮半島が日本の植民地支配から解放された記念日を3日後に控えていることを踏まえ「過去に日本の帝国主義から大きな苦痛を受けたわれわれとしては、日本の経済報復を極めて重大に受け止めざるをえない」と述べました。一方で、ムン大統領は「日本の経済報復に対するわれわれの対応は感情的であってはならない」と述べ、今回の事態で日韓両国民の間の友好関係が損なわれないよう、冷静に対処していくことが必要だとする考えを強調しました。日本政府による韓国への輸出管理の強化をめぐって、ムン大統領はこれまで「加害者の日本がぬすっとたけだけしく大声をあげている状況を決して座視できない」と述べるなど、対抗姿勢をあらわにしてきました。それだけに、12日の発言はいくぶんトーンダウンしたという受け止めも出ていて、保守系の有力紙「朝鮮日報」の電子版は「冷静に現実を直視して現状を突破すべきだという点を強調したもので、日本との協議を見越して発言のレベルを調節したのではないか」とする見方を伝えています。●韓国の日本優遇国除外 事実上の対抗措置も実効性に疑問の声2019.8.12 18:30 産経新聞韓国政府は12日、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る対象国から日本を除外する制度改正案を発表した。日本政府が安保上の輸出管理で優遇措置を取る「ホワイト国」からの韓国除外を決めたことへの事実上の対抗措置だ。20日間の意見公募や審査を経て9月中に施行される見通し。韓国側も貿易制度上の措置を打ち出したことで、さらなる日韓関係の悪化は避けられない状況となった。成允模ソン?ユンモ産業通商資源相が記者会見で、制度改正の理由を「国際的な輸出管理体制の原則に背いて制度を運用したり、不適切な運用事例が繰り返し発生したりする国とは緊密な協力が難しい」と述べ、日本によるホワイト国除外への対抗措置であることを実質認めた。韓国は、輸出管理に関する4つの国際的な枠組みに加わる29カ国を優遇措置の対象である「カ」地域に、中国などそれ以外を「ナ」地域に振り分けてきた。今回の改正案では、新たに「カの1」と「カの2」に分けて日本だけを中間の「カの2」に分類する。「カの2」に入ることで、韓国からの戦略物資の輸出で包括許可が適用されにくくなるほか、個別許可の審査期間が5日以内から15日以内に延びるなど、手続きが厳格化される。成氏は、20日間の意見公募期間中に「日本政府が協議を求めれば、いつどこでも応じる準備ができている」と述べ、今回の発表が日本側と措置撤回を交渉するカードであることをにじませた。韓国政府では当初、「カ」と「ナ」に、新たに「タ」分類を加え、日本だけをそこに振り分ける案も検討された。その場合、日本によるホワイト国からの韓国除外よりも強い排除措置と受け止められかねない。今後の世界貿易機関WTOへの提訴も見据え、措置のレベルを調整した形だ。ただ、韓国紙、中央日報電子版は「鉄鋼?金属など一部の品目を除いて先端素材など戦略物資の対日輸出比率は非常に低く、実効性があるかどうかは未知数」という分析を紹介。逆に、日本への輸出を行う韓国企業の損失を増やすとの指摘も出ている。日本は韓国への協議の要請などする必要はない。日本は必要なモノがあれば韓国以外から輸入すればいい。日本には痛くも痒くもない。逆に、韓国が世界貿易機関WTOのルール違反に問われかねない。●韓国、日本を優遇対象から除外 9月ごろから2019.8.12 15:12 産経新聞韓国政府は12日、安全保障に関わる輸出管理で優遇措置を適用するグループから日本を外し、輸出手続きを強化する措置を9月ごろに実施することを発表した。日本の輸出管理厳格化に対する対抗措置とみられる。成允模ソン?ユンモ産業通商資源相は12日に行った記者会見で、「輸出管理体制の原則から逸脱し制度を使ったり、不適切な事例が続く国とは緊密な協力が難しい」と述べた。聯合ニュース電子版によると、日本を優遇対象から除外する措置は20日間の意見公募や規制の審査などを行った上で実施される。成氏は、日本政府が意見公募の期間中に協議を要請してきた場合は「韓国政府は応じる準備ができている」と述べた。●韓国 日本を輸出管理の優遇対象国から除外 来月から 14時05分 NHK韓国政府は、韓国側の輸出管理の優遇対象国から日本を来月から除外し、その下に設置する新たなグループに日本を分類する方針を発表しました。輸出のための審査期間が延びるなど、より厳格な基準が適用されることになると説明しています。これは、韓国のソン?ユンモ成允模産業通商資源相が、12日午後2時から記者会見をして明らかにしたものです。それによりますと、現在、29か国となっている韓国の輸出管理の優遇対象国から日本を除外し、その下に設置する新たなグループに日本を分類する方針だということです。これによって、日本に輸出する際には、審査に必要な書類の数が増えたり、審査期間が延びたりすることになる見通しで、より厳格な基準が適用されることになると説明しています。今回の変更の背景について、ソン産業通商資源相は、「輸出の統制体制の基本原則から外れるような制度を運営していたり、不適切な運用事例が持続的に発生したりする国とは、緊密な協力が困難で、これをふまえた制度の運用が必要だ」と述べました。また、今後20日間にわたって、国内から意見を集め、新たな措置は来月から施行される予定だと明らかにしました。そのうえで、ソン産業通商資源相は、「意見をとりまとめる期間中に日本が協議を要請すれば、いつ、どこでも応じる用意がある」と述べました。今月2日、韓国政府は、日本政府が輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定をしたことを受けて、韓国側も輸出管理を強化することを検討すると明らかにしていました。■「詳細確認し対応」これに関連して、外務省幹部は、NHKの取材に対し、「韓国側の措置の理由や具体的な内容など、詳細を確認したうえで対応したい」と述べました。また、別の幹部は、「直ちに大きな影響が出ることはないだろうと考えており、今の段階では様子見だ」と述べ、今後の状況を冷静に見極めたいという考えを示しました。●2019.08.11 16:00 週刊ポスト韓国国内でもついに登場した「貿易戦争に勝ち目なし」論日本製品の不買運動に反日デモなど、日韓の貿易戦争をめぐっては韓国国内の血気盛んな動きばかりが伝えられているが、韓国人すべてがそれを歓迎しているわけではない。実情を知る専門家の中から、ついに“弱気な本音”が漏れはじめた。韓国サイトのニューデイリーは7月19日付で「『韓日貿易戦争に勝算はない』…専門家たち『感情自制』を訴える」という記事を掲載した。19日に国会で開かれた「最近の韓日葛藤の診断と解決法」というセミナーで外交や経済の専門家らが〈韓日の間に経済?貿易紛争が拡大すれば、韓国に勝算がない〉という見方を示したと伝えている。韓国には輸出規制で日本に圧力をかける手段がないことや、日本が関税率を引き上げる余力があるのに対し韓国はすでに高い関税を適用していること、経済的な基盤や高度な技術分野でも日本が圧倒していることなどを理由として挙げている。専門家らは〈日本を敵対視する態度を収め、両国関係を復元する方法を探さなければならない〉と提言したという。また、政府系シンクタンクの韓国経済研究院は、日韓貿易紛争が続けば韓国の被害のほうがより甚大で、最終的に中国が漁夫の利を得て〈韓国の電気電子産業の地位を中国に明け渡してしまう〉という見方を示したと、韓国PAXNETニュース7月10日付が伝えている。この記事の中で、仁荷大学国際通商学部のチョン?インギョ教授は、〈産業貿易構造上、韓国が日本を制圧することができる手段が存在しない状況〉とし、西江大学国際大学院のホ?ユン教授も〈日本製品不買運動と日本観光自制議論は、国民感情の上では理解されるが効果が不確実であり、別の保護主義措置として認識され、日本政府に再報復の名分を提供しうる〉と述べている。それでもなお報復措置を行なうとなれば、〈GDPの減少幅が韓国は3.1%、日本は1.8%まで大きくなる〉とし、韓国企業が物資確保に失敗すると、韓国のGDP損失幅は4.2~5.4%にまで上昇し、両国企業の競争力が落ちれば、そこへ中国企業が入り込んでくるという。ようやく冷静で自制的な意見が出始めたとしたら日本にとっては朗報だが、国家のトップ自ら「結局は日本経済に大きな被害が生じる」文寅在大統領と言っているうちは、建設的な議論ができそうにない。※週刊ポスト2019年8月16?23日号●韓国自殺行為 軍事情報協定破棄 利害を無視して日本に固執 夕刊フジ貿易上の優遇措置を適用する「グループAホワイト国から改称」の剥奪後、一段と「反日」姿勢を煽り立てる韓国の文在寅政権。米国に仲介を頼んだが見捨てられ、日本に歪んだ感情をぶつけているかのようだ。国際投資アナリストの大原浩氏は寄稿で、利害を無視して日本に固執する韓国の「自爆テロ」まがいの盲動に巻き込まれないよう、「断韓」を徹底すべきだと提言する。■国際投資アナリストの大原浩氏が寄稿現在の朝鮮半島の情勢がベトナム戦争当時の南北に分かれたベトナムに酷似していることは、以前から述べているが、韓国政府はかつての南ベトナム政府のように、ついに米国から見捨てられたようだ。一部報道で「輸出規制」と誤って呼ばれている「輸出管理」の厳格化、いわゆる「ホワイト国優遇」の通常国への格下げは、韓国の急所を突き、文在寅政権をパニックに陥れた。これは決して「制裁」ではない。制裁が必要なら今後改めて実行するということである。輸出管理の厳格化は安全保障上の問題に起因しており、韓国という国が安全保障上の義務をきちんと果たしていることを証明すれば、再度優遇国にしてもらうのも不可能ではない。もちろん、再び「優遇」してもらおうというなら、当然、日本政府の求める方法でそれを証明すべきで、説明責任は120%韓国側にある。今回の輸出管理厳格化をめぐっては、韓国から北朝鮮への流出懸念も取り沙汰されたが、実際には、米国の最大の敵でもある中国への流出をストップさせるのが最大の目的であろう。官邸がトランプ政権と緊密な連携を取りながら、粛々と政策実行をしているのは間違いない。トランプ大統領は「日本からも申し入れがあれば韓国との仲介を行う」とも述べたが、これは要するに安倍晋三首相からの連絡待ちということであり、安倍首相がそのような連絡をするはずがないから、単なるポーズに過ぎない。ポンペオ米国務長官は日米韓の外相会談を行ったが、これも「放置しなかったですよ???」というアリバイ作りだった。レーダー照射問題を始めとした韓国の「嘘」や「捏造」にさすがの米国もうんざりしている様子が窺える。対照的に、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを頻繁に発射することについてはトランプ政権は鷹揚に構えている。日本との比較だけではなく、北朝鮮との比較でも文在寅政権は取るに足らない存在であると見捨てられているのである。日本に対し、これほどまでに異常な対応を続ける韓国の背景にあるのは、ある意味で「日本が死ぬほど大好きでたまらない」ことにある。例えば、第三者米国などが、「ここをこんな風に直したら日本も振り向いてくれんじゃないかな?」と親切にアドバイスをしても聞く耳を持たない。挙げ句の果てには、話などする気のない日本にのこのこやってきて、事務的に扱われると激怒する。最近では、日本が出席する国際会議の席上でまとわりついてわめき散らす。トラブルにならないように韓国にお愛想を振りまいていただけの日本にとっては大迷惑だ。それでも相手にあいてもらえなくなったので、「私は死ぬけど、あなたも一緒よ」とばかりに抱きついてきたのが、24日に期限を迎える日韓軍事情報包括保護協定GSOMIAを「更新しない」と発言している意味だ。GSOMIAは韓国防衛の生命線とも言えるもので、これを破棄するのは韓国にとって自殺行為だ。しかし、これまでの経緯を考えれば、韓国が理性的な判断をするとは考えにくいから「自爆テロ」まがいの行動に出る可能性は低くない。日本はこれ以上巻き添えを食わないよう「断韓」を徹底すべきだ。最大の防御法は「接触しないこと」に尽きる。●トランプ韓国に厳重警告 夕刊フジドナルド?トランプ米大統領が、韓国の文在寅政権に厳重警告を発した。日本政府が、半導体素材の輸出管理を強化したことに反発して、文在寅政権が「日韓軍事情報包括保護協定」GSOMIAの破棄をチラつかせているからだ。トランプ氏は表向き、日韓両国に関係改善を求めているが、対立の背景を十分理解している。文在寅政権の「裏切り」を戒め、韓国内の保守派に奮起を促すものと言えそうだ。「日韓は同盟国のはずなのに、米国を難しい立場に追い込んでいる」「日韓はいつもケンカしている」「仲良くしなければならない」トランプ氏は9日、ホワイトハウスで記者団にこう語った。北朝鮮の非核化問題や中国との覇権争いを抱える中、対立緩和を促したーと報じられるが、事態はさらに深刻だ。訪韓中のマーク?エスパー米国防長官は9日、文在寅大統領や鄭景斗チョン?ギョンドゥ国防相らと相次いで会談し、米国の要請で締結したGSOMIAの継続が重要だとの考えを伝えた。ところが、鄭氏は「有効性などを考慮し、更新するか決めたい」と言い、継続を明言しなかったのだ。実は、日米防衛当局者の間では「文在寅政権がGSOMIAを破棄する可能性が高い」「日本に責任を押し付けて、中国や北朝鮮に接近する兆候がある」と分析している。このため、米シンクタンクなどを通じて、「GSOMIA破棄=米軍撤収?同盟解体」と警告してきたが、「反日?離米?従北?親中」の文在寅政権には通じない。トランプ氏の発言は、韓国の保守派勢力に「自国が自由主義陣営から離脱していいのか?」「目を覚ませ」とメッセージを送ったとも言えそうだ。日米情報当局関係者は「ホワイトハウスには『北朝鮮は戦略的な敵だが、韓国の文在寅政権はもっと問題だ』という分析がある」「GSOMIAが破棄されれば、韓国は安全保障上も、経済的にも重大局面を迎える」と語っている。●韓国「GSOMIA破棄」なら…日米“怒りの鉄槌” 軍事?経済的にさらに孤立、自滅へ 2019.8.10 前略トランプ大統領は7日、在韓米軍の駐留経費に関連して、「3万2000人の米軍兵士が駐留し、韓国を助けてきたが、事実上、何も得られていない」「非常に不公平だ」とホワイトハウスで記者団に語ったが、一連の「韓国の裏切り」に不満を爆発させた可能性もありそうだ。実は、GSOMIA破棄について、「日米には影響が少なく、韓国にダメージが大きい」という指摘がある。評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は「もともと、情報収集力は米軍が圧倒的優位に立っている」「日本も情報収集衛星を7基保有している」「韓国は北朝鮮に近い分、核実験情報や弾道ミサイルの発射地点付近の航跡などは細かく分かるが、それ以外は、日米にメリットは少ない」「韓国が北朝鮮にスパイを潜り込ませて入手した秘密情報は、GSOMIAに関係なく、提供するはずがない」と指摘する。日本は情報収集衛星だけでなく、北海道から沖縄に至るまで幅広い範囲で電波?信号情報を入手している。韓国には偵察衛星はなく、電波?信号情報も38度線の狭い範囲しか得られていない。これまで、日米韓の防衛当局は信頼関係を深め、北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射などがあるたびに、全体像の分析に役立ててきた。ところが、文政権発足以降、状況は一変した。海上自衛隊の艦艇に「旭日旗」海自旗の掲揚自粛を強要したり、韓国海軍駆逐艦による海自哨戒機へのレーダー照射事件など、異常事態が連続している。潮氏は「北朝鮮がミサイルを発射した際、日本の衛星がとらえた情報をもとに、韓国軍が発表を修正した事例もある」「GSOMIAの破棄は、軍事的合理性を考えるとあり得ない選択だが、文政権は違うのだろう」「日本は、破棄されても2016年以前の状態に戻るだけであり、米国から情報を受け取れ決定的な影響を受けるワケではない」と語る。文氏については、2022年5月の任期終了までに、北朝鮮との南北統一「高麗連邦国家」樹立に動くとの見方がある。これは、米韓同盟破棄を前提にしているとみられる。米中貿易戦争が激化するなか、韓国は自由主義陣営に残るのか、否かの選択を迫られることになりそうだ。前出の政府関係者は「韓国が、大量破壊兵器に転用可能な戦略物資の不正輸出で信頼を損ねたのを棚に上げたままでは、軍事的信頼を築けるはずもない」「日本側が『GSOMIA破棄は、米国の軍事戦略に齟齬をきたす』と説明しても、文政権は聞く耳を持たない」「痛い目を見るのは自国なのに…」「もはや、放置するしかない」と突き放している。●政府、韓国の安保協力の重要度「格下げ」 2019年版「防衛白書原案」 2019.8.10 政府の2019年版防衛白書の原案が判明した。同盟国?米国を除く各国との協力や交流実績を記載する「安全保障協力」の章で重要度を示すとされる記述順を変更。韓国について18年版はオーストラリアに続く2番手だったが、今回は4番手と位置付けた。防衛省筋は「事実上の格下げを意味する」と明言した。9月中旬にも閣議で報告される見通し。安保協力の章で韓国は、日本が「準同盟国」と位置付けるオーストラリア、インド、東南アジア諸国連合ASEANに次いで紹介されている。昨年12月の自衛隊機への火器管制レーダー照射、海上自衛隊の自衛艦旗である旭日旗の掲揚自粛要請に言及。「懸念には引き続き適切な対応を求める」と明記。北朝鮮を巡る対応など課題に応じて「しっかりと連携する」とも強調している。日本人はネットでしか行動できない人ということです必要ありません。韓国はセルフ制裁を受けているので、笑って見ていれば良いのです。元々品質が悪くてすぐ壊れるからコールセンターは数日繋がらなかったりで安物買いの銭失いになるので買いませんが。とりあえず韓流コンサートの中止とプロスポーツの韓国選手プロゴルフ選手などの参加拒否はできる。他は思いつかない。日本人がなんで そんなことしなければいけない?日本人には近場の観光旅行先でしかなく、物を買う対象国では元々ないのですよ。サムスンやヒュンダイあるやんな、知り合いに買ってるもん、おるわ????やりようがないのではなく、そんなくだらない事はやらないだけ。残念ながら出来ないですね、必要な物が無さ過ぎるので何故だか自分でも分からないのですが本能なのかもしれません、ずっと前から「メードインチャイナ?中国製」は買う事があっても、「韓国製」と書かれてあったら棚に戻す買わないというのが当たり前でしたので、もしかしたらそういう純日本人の方も多いのでは?若しくは、絶対に韓国製でないといけないと言う物は日本にはあまりないのでは?敢えてやるほど韓国製が周りにないというか。いや、PCのSSDとか多分、中身はサムスンとかはあるんだろうけど、韓国ブランドのはあんまりないんだよね。キムチとか好きだけど、買っているのは日本の漬物屋の日本人向けキムチだし。身近で使っているのがLINEぐらいしか思い浮かばない。止めましょう、それでは韓国と同じになってしまいます。日本人は、良い物は良い物として、正当に評価しましょう。韓国製ってみかけました?まあ、電通があるか。ほかは、イオン?イオン使わないしな~不買も何も、危険でしょ車も食品も。電化製品も信頼置けないし、韓国製を選択する余地が無いんですよ。一握りの人からは、そういう声も出ているみたいです。日本は先進国の国民ですから笑い比較的に冷静に見守っているだけですね!韓国国内でも、あまり日本が韓国を刺激しなければ、割と冷静に受け止め出人が多い様です。そもそも韓国の商品というのが少ないですからね。すでに不買状態です。別に韓国製品不買運動なんて日本では起こらないと思いますよ。新宿区の新尾大久保の様な韓国街の様な地域は、いくらか人手が減ったという印象ですが日本は平静ですよ。韓国製品なんてパッチものとが大半ですからね。もともとあまり購入しないものを「不買運動」したところで、意味がない。そんな運動しなくても、日本人はもともと韓国製品を買いません。韓国製の自動車はボロいし、もともと韓国製品なんて買う気がしません。メイドインコリア、、なんて書いてあったら引きます。やりたいですか?個人レベルだったらできるんじゃ無いですか?成分や部品レベルは無理です。不買運動やっても、親日韓国人が困るだけで、逆に文政権へのサポートになっちゃうんですよ。韓国の不買ってのはムンが煽る官製不買らしいですよ。同じ人物がアチコチ写っていたり、デモの旗が皆同じ、踏みつけてる箱の活字も同じとか。もうムンも国民に見透かされてるんじゃないかと思いますね。日本製と表記してても、中国から部品を輸入して日本で組み立てれば日本製になるんですから、韓国部品の場合も似た様なものでしょう。オージービーフとて、生牛を生きたまま輸入し、三か月飼えば日本産になると言う事です。そんなだから、自分の目で見て気に入ったものを購入する以外手が無いでしょう。2016年のLINEは日本企業、韓国企業の記事です。この様にグローバルな産業では**製は限りなく曖昧になります。中国では韓国製が日本製品を模倣し、日本語の表示で売っています。笑自国の消費が落ち込み、中国に押され輸出が低迷する中、自国製品の消費を守りたい韓国中小業者の思惑が正当そうな形で実現したのが、日本商品不買運動です。日本で販売されている商品には、輸入運送、原材料加工、パッケージに至るまですべて韓国を含めたアジア諸国の関与があります。また、韓国の人は貿易ではとても良い仲介人としても活躍しています。オール日本生産品はありません。身近な野菜ですら安いものは中国製、韓国経由です。中国本土との直接貿易は条約上難しいので私も今の韓国国内の動きにはゲロゲロしていますが、ただの国内向け選挙運動が行われていると静観しましょう。そもそも日本人はそこまで行動するはずないし、K-POP 女達がそこらへんにいる以上難しいでしょうね。そもそもやれるほど韓国製品あるのかな.やりようがないというかやる必要性がまったくないというか。そもそも不買運動なんてものはナンセンスです。そんなものを行った所で、一番ダメージ食らうのは日本国内の韓国製品を扱う会社。つまり日本人なんです。韓国製品を扱っている会社が「ダメだこれは」と感じて他の製品に乗り変えたり、撤退したり韓国側が「日本には売らない!」とか言い出したら勝手に韓国製品はなくなりますので、不買行動なんて訳の解らない事する必要性はないんです。仮に嫌がらせで質の悪い物を買わされたりそもそも売ってくれないという状況になったとき日本で韓国製品を扱ってる会社は多少困るでしょうが、別の製品に鞍替えする事だって可能なのです。韓国でしか手に入れられない物ってそんなにない気がしますし普通に取引できる時は普通に取引してりゃ良いんです。彼の国と同列の行動なんてする必要なし。品物に罪はありません。不当な扱いする必要もありません。わざわざ日本人が、日本人を困らせる必要もない。韓国が日本への嫌がらせで物を売ってくれないのであれば日本の企業はそれなりに考えて別ルートを確保し始めるでしょう。そうなったら勝手に韓国産はなくなります。不買行動なんて無意味な行動はしなくて良いんですよ。韓国産があったら普通に使えば良いですしなくなったら、そこで終了。ただそれだけ。する必要がない、ということかと。実際のものを見ても、思想的にも。物を買うときに原産国を見て「韓国」と書いてあると避けちゃいますね。韓国製品あまり見ません。なので不買運動するのも馬鹿らしいのです。それだけ韓国には日本製品が溢れている証拠ですな!かの文ちゃんも逆上して逆ホワイトなど抗議しまくりですがなんでそれなりの対策をしないのか?と思いますな。それなら輸出しないと言い出したら逆の慌てだすでしょうな。官製不買運動、これ日本製品を輸出してほしいので抗議しているのでしょうが矛盾した話です。中国紙もこれに??と不思議に思っていますな。日本で売ってる韓国製品って何があるか知りません。あ、スマホくらいかな?買わんけど。だって韓国製品なんてそもそも買ってないので…やりようがないというか、そもそも韓国製品はほとんど使うことはないでしょ。やるならLINEをやらないことぐらいじゃない?韓国情報局が情報収集してると公言してるのに、やってる人の気が知れない。知らない人も多いのかもしれないけど個人的にやってる人もいるんじゃないの?テレビや新聞を見ない、LINEを使わない、野菜を食べない、とか。パーツまで含めたら、家電も車も使えなくなっちゃうけどね。笑だって、する品物がない。せいぜい、キムチ!韓国のり!マッコリ!激辛ラーメン!うちの近所のスーパーには、これくらいしか売ってない。昼間っから、そんなこと意識している暇ない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です