世耕経済産業大臣の閣議後記者会見の概要 銀行と言えど私企

世耕経済産業大臣の閣議後記者会見の概要 銀行と言えど私企。これまで、日本政府が口出しして、日本の銀行に韓国の保証させていただけ。TOEICのリスニング問題よりも131倍以上面白くて刺激的な銀行と言えど私企業の営業方針を政府が左右出来ないだろうと思っていたのですがホワイト国から韓国を外したのでホワイト国でなくなった国のLC保証を日本の銀行がやるには政府の許可がいると言う情報がありますで英語を学ぶ。韓国への日本からの制裁として、日本政府が用意してあるのが日本の銀行が韓国のLCに付けている保証を外させると言うのがあるとネットで言われています 銀行と言えど、私企業の営業方針を政府が左右出来ないだろうと思っていたのですが、ホワイト国から韓国を外したので、ホワイト国でなくなった国のLC保証を日本の銀行がやるには、政府の許可がいると言う情報があります
ネット情報ですが、本当なら、制度上の問題だから嘘もつきにくいだろうとは思います

これって本当ですか
本当に、日本の銀行が韓国のLC保証をするのに政府の許可が要るのですか 日本政府。日本政府は日午前。貿易管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」のリスト
から。韓国を除外する政令改正を閣議決定した。包括保護協定の
見直しをちらつかせ。ホワイト国からの除外は日韓関係に「深刻な影響」を
与えるだろうと警告していた。 この貿易紛争が悪化した背景には。第次世界
大戦中の日本企業による韓国人徴用工問題がある。韓国では。この輸出管理
強化が。失速しつつある韓国経済に打撃となりかねないと懸念が出ている。

TOEICのリスニング問題よりも572倍以上面白くて刺激的な銀行と言えど私企業の営業方針を政府が左右出来ないだろうと思っていたのですがホワイト国から韓国を外したのでホワイト国でなくなった国のLC保証を日本の銀行がやるには政府の許可がいると言う情報がありますで英語を学ぶ。世耕経済産業大臣の閣議後記者会見の概要。まず点目ですが。本日の閣議におきまして。輸出貿易管理令の改正が決定をされ
ました。月日に発表しておりましたとおり。別表第三の国からアジアで唯一の
該当国でありました韓国が除外されることになります。なお。輸出管理内部
規程を作成するなど。適切に自主管理が行われていると確認された企業を対象と
する特別一般包括許可のQ。 韓国側は。ホワイト国除外に対して対抗措置の
可能性に言及するなどしていますけれども。今後。韓国側にどういう政府。政府は2日の閣議で。輸出の優遇措置を適用する「ホワイト国」のリストから
韓国を除外する政令改正を決定した。政令改正は7日に公布され。28日に施行
される。世耕弘成経済産業相は会見で。今回の措置は安全保障上の

これまで、日本政府が口出しして、日本の銀行に韓国の保証させていただけ。いざとなったら助けるからとか言ってね。やる価値のない国わかったからさてどうするかという話。内容が少し違います。中央銀行で有る日本銀行は「信用状L/C」には関与しません。まず重要な事は、日本政府が貿易に関して韓国のカントリーリスクを引き上げる事を金融の専門家が提言している事です。韓国を黙らす一番の方法は、経済を叩く事です。その効果的な方法が、「信用状L/C」の保証制限、又は保証の廃止です。韓国の輸出入決済を行っている、韓国産業銀行、中小企業銀行、韓国輸出入銀行 の発行する「信用状L/C」は国際社会では信用されていないため、ず~っと昔から、主にみずほ銀行と三菱UFJ銀行が、保証しています。韓国には、世界に通用する「信用状L/C」を発行できる為替業務の銀行が無い為。もし日本政府が、韓国の貿易に関するカントリーリスクを引き上げれば、その内容に従って、みずほ銀行と三菱UFJ銀行は、韓国の銀行が発行する「信用状L/C」の保証枠を絞っていくでしょう。現在既に、同盟国で有るはずの米国の銀行も、韓国の銀行が発行する「信用状L/C」なんて全く信用していません。この状況で、日本政府が 韓国のカントリーリスクを引き上げた場合、韓国経済は今話題の貿易のホワイト国外しよりも深刻な状況になります。多分、韓国はこの問題が表面化しない様にする為、貿易のホワイト国外しを大げさに取り上げているかもね。どちらにしても、日本政府が次に実施する韓国への制裁は、カントリーリスクの引き上げでしょう。この場合、韓国が日本に対して様々な嫌がらせをエスカレートすればするほど、実施し易い状況になるので、現在の韓国政府の対応は自分で首を絞めている状況です。更に、徴用工問題で、三菱重工の資産を売却すれば、カントローリスクのレベルに関係なく、木曜会の一員で有る三菱UFJ銀行は、「信用状L/C」の保証枠を必ず絞るでしょう。この「信用状L/C」の制裁は、日本の都市銀行の韓国企業の融資を引き上げる様な露骨な対応より、韓国にとって厳しい事態になるでしょう。何故なら、日本政府を官民挙げて批判すればするほど、日本国民にカントリーリスク実感するから。又韓国国民自身がそのリスクの結果を身に染みて実感するから。日本政府が間接的に韓国の経済を叩く事になりますが、世界は普段から韓国の銀行を信用していないので特に国際社会からの批判は起きないでしょう。一番効果的な制裁ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です